建設業許可の申請区分

建設業許可の申請区分

建設業許可を新しく取得する場合、取り扱う工事の種類が増えた場合、既に取得している建設業許可を更新する場合…
ここでは建設業許可について行う申請の区分についてと、各手数料について説明します。

(1) 新規

① これまで許可を受けたことのない者が申請する場合
② 許可を受けていた者が,許可の更新を受けず許可が無い状態になった後,1年以内に再び申請する場合(変更届出を怠らなかった者に限る)(新規扱い)
③ 個人で許可を受けていた者が,法人を設立した後,個人営業を廃業して法人で申請する場合(許可を受けていた者が変更届出を怠らなかった場合に限る)(法人成り)
④ 許可を受けていた者から営業を継承して申請する場合(許可を受けていた者が変更届出を怠らなかった場合に限る)(事業継承)
⑤ 特定建設業許可のみを受けた者が,許可を受けている建設業全部について一般建設業の許可を申請する場合
※②~⑤の場合,従前と同一の番号を付与する。
手数料:9万円(般/特各々)

(2) 許可換え新規(般/特各々)

茨城県知事以外の行政庁から許可を受けていた者が,営業所移転等によって新たに茨城県知事許可を申請する場合
手数料:9万円 

(3) 般・特新規

① 一般建設業許可のみを受けているものが,新たに特定建設業許可を申請する場合
② 特定建設業許可のみを受けている者が,新たに一般建設業許可を申請する場合
手数料:9万円

(4) 業種追加

現在許可を受けている者が,一般又は特定の同じ区分で,許可と異なる業種について申請する場合
手数料:5万円 (般/特各々) 

(5) 更新

現在受けている許可をそのままの状態で継続して申請する場合
※許可年月日が複数個ある場合において,それを一本化して申請する場合を含む
手数料:5万円 (般/特各々) 

(6) 般・特新規+業種追加

申請区分3と申請区分4を同時に申請する場合
手数料:9万円(般/特各々) +5万円(般/特各々) 

(7) 般・特新規+更新

申請区分3と申請区分5を同時に申請する場合
手数料:9万円(般/特各々) +5万円(般/特各々) 

(8) 業種追加+ 更新

申請区分4と申請区分5を同時に申請する場合
手数料:5万円(般/特各々) +5万円(般/特各々)

(9) 般・特新規+業種追加+ 更新

申請区分3・申請区分4・申請区分5を同時に申請する場合
手数料:9万円(般/特各々)+5万円(般/特各々)+5万円(般/特各々)